特定非営利活動法人
おひさまの丘 宮城シュタイナー学園

お問い合わせ
アクセス
特定非営利活動法人 おひさまの丘 宮城シュタイナー学園
特定非営利活動法人 おひさまの丘 宮城シュタイナー学園 > news > 大人のシュタイナー学校(4)「4年生の動物学」を開催しました!

大人のシュタイナー学校(4)「4年生の動物学」を開催しました!

7月6日、「大人のシュタイナー学校(4)」を開催しました。

4年生のエポック授業「動物学」

私たちの身体を3つに分けると、頭・胴・手足になりますね?
(胴は胸と消化器系に分けられます)
では、主に頭部の発達している動物は何でしょう?まるで頭から手足が出ているような。

そこでなぜか、お母さんと一緒に参加していた3歳のぼくちゃんが「タコタコ」と言い出して。 な、なんで分かったの⁉︎
ちなみにタコの足の数は何本でしょう?

答えは0本!

私たちが足だと思っているのは、「腕」なんです。

獲物を捕まえて口はどこ?
漫画でスミをはいている絵。あれは口ではなくて、水やスミを吐く「ろうと」。
口は腕の付け根の隠れたところに、するどいカラスとトンビのくちばしのような形をした「カラストンビ」といわれるものなんですね。
忍者のように姿をくらましたり、すてきな女の子がいると色を変えたり、タコっておもしろいね。

学校ならここで子どもたちとタコになって遊ぶところですが、時間の関係ですぐに水彩を。みなさん、タコになりたそうでした〜(^_^;)

来月は「5年生の植物学」を 7月5日(日) 10:00〜11:30 に開催します。

詳細は「大人のシュタイナー学校(4)」を御覧ください。