特定非営利活動法人
おひさまの丘 宮城シュタイナー学園

お問い合わせ
アクセス
特定非営利活動法人 おひさまの丘 宮城シュタイナー学園

大人のオイリュトミー

オイリュトミーは、ルドルフ・シュタイナーによって創始された運動芸術で、言葉や音楽を聴いた時、心の奥底にまで伝わる”響き”をからだ全体をつかって目に見えるかたちで表現します。
100年前に創始されてから、舞台芸術、教育、医学療法など様々な分野で世界中で実践されています。

おひさまの丘シュタイナー学校教員養成プログラムでオイリュトミーを指導してくださっている甲原園子先生による、大人のオイリュトミークラスのご案内です。
穏やかに自己を見つめ、動きの中に喜びを見いだすひと時をご一緒に味わいませんか?
初めての方も大歓迎です。

甲原園子先生から
『コンピューターが普及し、情報が氾濫する世の中だからこそ、オイリュトミーを通して身体の奥底に響く音、声、言葉に耳を傾け、人間本来の感覚に向き合えれば良いなと思います。』

日 時:5月19日 19:10~20:40 ※月一回平日の夜行います(6月は1日です)。
場 所:利府町公民館十符の里プラザ 3階 文化ホール
参加費:1回 2,000円
服 装:動きやすい服装で。オイリュトミーシューズをお持ちください。
申し込み:おひさまの丘 福島玲子(022-356-9587)
講師●甲原園子
向山幼稚園時代にシュタイナー教育と出会う。’85年よりオイリュトミー講座に参加。’89年笠井叡氏監修のもと同幼稚園で幼児オイリュトミーを始める。’91年、東京のオイリュトミーシューレ天使館入学。’95年3月卒業、東京・福島・ドイツで卒業公演。12月仙台にてデュオ公園<冬の光へ>を、’98年4月オイリュトミー公園<春の音>を行う。現在は、仙台市虹の丘保育園園長。

「お問い合わせ」はこちらからどうぞ